ホーム > トピックス > 【北見市】KITAMI × SAPPORO 「未来の働き方会議」のご案内

【北見市】KITAMI × SAPPORO 「未来の働き方会議」のご案内

2017年02月24日(金)

東京では、「春三番」が吹き荒れるという驚きの出来事がありました。江別市でも、昨夜からかなり風が強く雪も舞う荒れた天気です。ここ数日は雪解けも進み、道路も舗装が見えていたので、より一層寒さと風の冷たさを感じます。春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、北見市から同窓会事務局に寄せられました情報をお知らせします。 北見市が推進している「ふるさとテレワーク」という新しいワークスタイルの体験談や働き方を考える会議、「未来の働き方会議」を3月10日(金)に街中スペース COVOにおいて開催いたします。

この会議の中で北海道情報大学2年の市川憂祐さんが「テレワークによるインターン体験」を報告します。

少しでも興味を持った方、ぜひご参加ください。

【北見市】KITAMI × SAPPORO 「未来の働き方会議」

****************************************************************

KITAMI × SAPPORO 「未来の働き方会議」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ふるさとテレワーク」を皆さん知っていますか?

今、北海道で広がっているネット上で離れた地域の仕事に取り組む
新しいワークスタイルです。

・時間をある程度自由に使える
・場所も縛られない
・離れた場所にいても地域の面白いシゴトに出会える

など、様々な魅力が今注目されています。

2月下旬から実験的に札幌市の大学生が北見の仕事に「ふるさとテレワーク」を使って遠隔業務に取り組みます。

未来の働き方会議では、テレワークを経験した学生と北見市から仕事を発注した企業さんにもお越し頂いて、体験談と共に、ITを使った新しい働き方を考える会議です。

地方にいながら、都市のシゴトをする。在宅で、サテライトオフィスで、自分スタイルで…

「場所」や「時間」が重要ではない、未来の働き方について皆さんとディスカッションしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2017年3月10日(金)18:00〜20:00
■定員:35名程度
■場所:街中スペース COVO
(札幌市中央区 南1条西7丁目12-2 大通公園ウエストビル3F)
■主催:北見市
■後援:北海道新聞社
■協力:NPO法人北海道エンブリッジ
■参加費:無料
※参加者には、北見市のスイーツをプレゼント!
■申込方法:Facebook「参加」をクリック下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「地方で仕事を創ること~Uターンの経験から」
講師 株式会社ロジカル 代表取締役 西野 寛明 氏

2.「北見市の取り組み(テレワーク・定住)について」
北見市役所 工業振興課

3.「テレワークによるインターン体験」
報告者:北海道情報大学2年 市川 憂祐 さん
聞き手:NPO法人エンブリッジ代表理事 浜中 裕之 氏

4.パネルディスカッション
「地方で働くこと、暮らすこと~新しいワーク&ライフスタイルの提案」
パネラー
北海道新聞社 マーケティングセンター 担当部長 竹石 孝 氏
西野 寛明 氏
コーディネーター 浜中 裕之 氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━